菓匠の手から手へ、永年受け継がれてきた手作りの味

精進いたします。

本物のお煎餅を追及すればするほど、いの一番に原料と技術が表裏一体となってくるものと思われます。

飽くまでも原料は産地に拘り、技術力は、明日の努力の積み重ねに尽きると思います。

精進いたします。

2015年6月に投稿された記事の一覧を見る

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする